FUSION IP-Phone SMART

提供: VoIP-Info.jp
移動先: 案内検索

FUSION IP-Phone SMARTβサービスのAsteriskによるSIP Trunk接続
※2012/06/04現在βサービス

概要

FUSION IP-Phone SMARTβサービス(以下、FUSION SMART)を使用してAsteriskで接続する方法について解説します。
このサービスは標準的なSIPをサポートしている機器やソフトウェアから接続出来るサービスです。しかもプロバイダはフリーです。
Asteriskでのサポート等が必要な方はAsterisk_FUSIONなどを導入検討される事をお勧めします。
公式サイト http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/
よくあるご質問・FAQ http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/faq/

アカウント名

FUSIONの他サービスと同様に050の番号以下がアカウント名となります。

sip.conf

generalセクション

registerは下記のように記述します。

register => FUSIONアカウント:パスワード@smart.0038.net
[fusion-smart] ←仮にfusion-smartとしました。
type=friend
username=[FUSION アカウント]
fromuser=[FUSION アカウント]
secret=パスワード
host=smart.0038.net
fromdomain=smart.0038.net
context=default
insecure=port,invite
canreinvite=no
disallow=all
allow=ulaw
allow=alaw
dtmfmode=inband
nat=yes

extensions.conf

着信

FUSIONの他のサービス同様に着信はアカウント名(=050以下)で行われます。

exten => FUSIONアカウント,1,Dial(SIP/.....)  ←呼び出す内線を設定
exten => FUSIONアカウント,2,Hangup

発信

発信側は以下のようにしてダイヤルします。例としてプレフィックスを9としました。

exten => _9.,1,Dial(SIP/fusion-smart/${EXTEN:1})