Asterisk pjsip trunks

提供: VoIP-Info.jp
移動先: 案内検索

使いかた

このページではトランク接続の部分のみについて解説します。#include pjsip_trunks.conf などして使うと良いでしょう。

基本設定

トランク接続でもグローバル設定やACLは使用されます。最低限トランスポートの設定は行っておきましょう。
基本となる設定はpjsip.confに書きます。

グローバル設定を使用する場合にはtype=grobalのセクションを書きます。

[grobal]
type=grobal
max_forwards = 50

SIPの基本パラメータやPjSIPの動作に関わるパラメータはSystemで設定します。

トランスポート

[transport-udp]
type = transport
protocol = udp
bind = 0.0.0.0:5070

sip.confに書いていたものと同じですが、トランスポートはセクションで明示指定します。上の例では5070ポートにbindさせていますが、5060を使用する場合にはここを5060にします。

CLI

  • 外部に対するregisterを確認するには pjsip show registrations

ひかり電話HGW

Asterisk pjsip trunk hgw

楽天OpenGate(B2BUA)

Asterisk pjsip trunk opengate

Brastel Basix

Asterisk pjsip trunk basix

拠点間接続

Asterisk pjsip trunk intra