HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Asterisk FreeBSDでの動作

提供: VoIP-Info.jp
移動先: 案内検索

FreeBSD でAsteriskを動かしてみませんか?


組み込み環境で動かしてみる

コンパクトフラッシュベースで起動する Askozia というものがあります。(別ページ)

ソースコードからインストール

FreeBSD には 自動的にソースコードを取得してインストールを行う ports という仕組みがあります。

最新版を追っかけたい場合などは手作業でのインストールの必要があるかもしれませんが 通常の利用にあたっては便利な Ports を利用することをおすすめします。

本家Ports を利用する

http://www.freebsd.org/cgi/ports.cgi?query=Asterisk&stype=all

2011年04月時点で 1.8.3.2 が導入されます。
これとは別に net/asterisk14 で 1.4系も net/asterisk16 で 1.6.2系も使えます。
上記のURIからそれぞれのソフトウェアについて,更新状況が参照できるので確認してください。
簡単にインストールをするために,FreeBSD に含まれている ports を利用します。
ソースの取得から依存関係も含めたインストールまでを自動で行います。
この機能を利用するには,ports のスケルトンをインストールしておく必要があります。
また cvsup もしくは csup を使って,スケルトンを最新の状態にしておいた方がよいでしょう。

Portsからインストールできる Asterisk 関連のソフトウェア

Ports についてはこちらをご覧下さい。 http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/ports/

asterisk を含むキーワードで ports を検索してみる。

cd /usr/ports && make search key=asterisk
というコマンドで FreeBSD 上で利用できるソフトウェアとその説明が表示されます。
同様に key にキーワードとして voip などを入力しても手がかりが得られるでしょう。
その結果を紹介します
  • spandsp Asterisk のための Fax DSP ライブラリ
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/comms/spandsp/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/comms/spandsp/
Path:   /usr/ports/comms/spandsp
WWW:    http://www.soft-switch.org/
  • p5-Asterisk Asterisk perl ライブラリ
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/misc/p5-Asterisk/pkg-descr 
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/misc/p5-Asterisk/
Path:   /usr/ports/misc/p5-Asterisk
WWW:    http://asterisk.gnuinter.net/
  • asterisk オープンソースの PBX と telephony toolkit
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/asterisk/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/asterisk/
Path:   /usr/ports/net/asterisk
WWW:    http://www.asteriskpbx.com
  • asterisk-addons オープンソースの PBX である Asterisk のための追加モジュール
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/asterisk-addons/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/asterisk-addons/
Path:   /usr/ports/net/asterisk-addons 
WWW:    http://www.asteriskpbx.com
  • asterisk-bristuff Asteriskとテレフォニーツールキット
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/asterisk-bristuff/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/asterisk-bristuff/
Path:   /usr/ports/net/net/asterisk-bristuff 
WWW:    http://www.asteriskpbx.com
  • asterisk-devel オープンソースの PBX と telephony toolkit (開発版)
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/asterisk-devel/pkg-descr 
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/asterisk-devel/
Path:   /usr/ports/net/asterisk-devel
URL:    http://www.asteriskpbx.com
  • asterisk-oh323 Asterisk にて H.323 を利用するためのモジュール
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/asterisk-oh323/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/asterisk-oh323/
Path:   /usr/ports/net/asterisk-oh323
URL:    http://www.inaccessnetworks.com/ian/projects/asterisk-oh323/
  • gastman Asterisk のためのGUIの管理ソフト
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/gastman/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/gastman/
Path:   /usr/ports/net/gastman
  • kiax QT と KDE で書かれている Asterisk (IAX) クライアント
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/kiax/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/kiax/
Path:   /usr/ports/net/kiax
URL:    http://kiax.sourceforge.net/
  • iaxmodem IAXチャネル ソフトウェアモデム
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/net/iaxmodem/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/net/iaxmodem/
Path:   /usr/ports/net/iaxmodem
URL:    http://sourceforge.net/projects/iaxmodem/
  • asterisk-gui AsteriskNOW ウェブGUIコンポーネント
説明: http://www.freebsd.org/cgi/url.cgi?ports/www/asterisk-gui/pkg-descr
更新状況: http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/www/asterisk-gui/
Path:   /usr/ports/www/asterisk-gui
URL:    http://www.asterisknow.org/

インストールオプション

cd /usr/ports/net/asterisk
make config

と入力することで、Asteriskのインストールオプションを選択することができます。

OGGVORBIS
Ogg Vorbisファイルサポート。(音声ファイルなど)
ODBC
ODBC(Open DataBase Connectivity)サポート。データベースを利用するときに有効化しておきます。
POSTGRES
PostgreSQLサポート。データベースを利用するときに有効化しておきます。
RADIUS
RADIUSサーバーを利用するときに有効化しておきます。
SNMP
SNMP(MRTGやOpenView他)を利用するときに有効化しておきます。
H323
H.323プロトコルサポート。
FreeTDS
MS-SQLサーバー、Sybaseなどのデータベースを利用するときに有効化しておきます。(FreeTDSを使ったODBCドライバ)
JABBER
Jabberチャネル(Google Talkなど)ドライバサポート。
SQLITE
SQLiteデータベースを利用するときに有効化しておきます。
CODEC_PATCH
各Codecのパッチを適用します。
ILBC
iLBCコーデックを有効化します。
MISC_PATCHES
その他のパッチを適用します。
ZAPTEL
Zaptelを有効化します。


インストール方法

FreeBSD 5-Stable 及び 6-Stable にて動作確認をしました。

  • asterisk をインストールする場合には以下のコマンドを入力します。
cd /usr/ports/net/asterisk && make install
その他のソフトウェアの場合にも同様にしてインストール可能です。
cd [上にあるソフトウェアの Path] && make install
  • システムが起動時に asterisk も同時に起動するようにする
/etc/rc.conf に以下の一行を追加します。
asterisk_enable="YES"
  • asterisk を起動します。
/usr/local/etc/rc.d/asterisk start (システム再起動をしない場合)
shutdown -r now (システムを再起動する場合。)

設定ファイルの場所

Linux 環境では /etc/asterisk 以下に設定ファイルがインストールされていますが 
FreeBSD 環境では /usr/local/etc/asterisk 以下に設定ファイルがあります。
最初の設定ファイルを失敗したときのために別の場所にコピーしておくと便利です。

私家版 Ports を利用する

※(現時点では未作成)で最新版への追従・本サイト内のパッチ適用済みの私家版portsの配布を始めました。宜しければ併せて参照下さい(wyvern追記)